2011年 03月 29日 ( 2 )

2011年 03月 29日
もものお酒で、桜のジュレ レシピUP
c0162653_1433660.jpg

桜色のジュレが出来上がりました。桃の香りが春を誘います、
ルジェ クレーム ド ペシェ(クレーム・ド・ピーチ写真右)を使いました。

SUNTORY ルジェ クレーム ド ペシェ
桃のまろやかな甘さとフレッシュで柔らかい香り
ペシェとはフランス語で桃のこと。南仏の陽光をいっぱいに浴びた、
芳醇なピーチリキュールです。桃本来の美味しさがぎっしり詰まっています。
バランスの取れた豊かな味わいはカクテルで幅広く活躍します。

材 料

SUNTORY ルジェ クレーム ド ペシェ 150cc
  砂糖 大さじ2
  水 150cc
  (ゼラチン5g 水20g)
  レモン汁小さじ2
  桜の塩漬け お好みで

c0162653_14385729.jpg
 

  ゼラチンを入れます。
  粗熱がとれたら、桜の花をいれます。

アトリエでは桜がきれいに咲きました。
  この飲み物をみなさまと一緒に味わえる日が
  来ることを、心待ちにしてます。

  お休みしていたベーシックレッスン、
  先週のカフェレッスン、
    you さんのブログでご紹介していただいてます。
   本当にありがとうございます。
   youさんの人柄が出ている、素敵なブログです。


  今週は撮影が続いております。
  5月のお料理レッスン、カフェレッスンも。
  そして、ミックス酵母のパンもいっぱい焼きあがってますよ~

  みなさまに、お会いできる日を楽しみにしてます。



c0162653_1439928.jpg

Espoir3nはパンを通じていろいろなレッスンがございます。
  レッスンはこちら→☆☆☆
 

エスポワールサンエヌのHPこちら   
c0162653_10341933.jpg


最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。
最後に下のバナーを、
クリックで応援いただけるとすごく嬉しいです

ランキングに参加してます。クリック♪にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 



レシピブログの「カクテル&スパイス」レシピモニター参加中


c0162653_14392238.jpg

[PR]

by espoir3n | 2011-03-29 19:08 | *Veggyのチカラ料理ご案内 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 29日
いちごジュースで作るパンミックスのmoto  その2 
c0162653_14435963.jpg


いちごのジュース、準備ができましたでしょうか?
これからパンを膨らませるための
パンミックスというパンを膨らませるmotoを
作りましょ。

このパンミックスを作っておくと
パンやホットケーキにすぐに使えますよ。

c0162653_14441962.jpg


作り方は、簡単!
強力粉100gに出来上がりましたいちごジュースすべてを
入れて混ぜるだけ。
ジュースの作り方は、日曜日にアップしました
ブログに載っています。

c0162653_14442981.jpg


タッパーのふたを閉めて
半日くらいお部屋の暖かいところにおきましょ。

表面にプクプクと気泡が出てきます。
とってもいちごのいい香りがします。
そうしましたら、できあがり。
できあがったものは、冷蔵庫で保存してくださいね。

c0162653_14444264.jpg


次は、いよいよいちごの香りのパンミックスをつかった
レシピをご紹介しますよ。
ここまで、みなさま準備をお願いしますね。

c0162653_14481832.jpg


お教室に飾りました桜が
満開に咲いています。
花を見ると、笑顔になれます。
そして、花のパワーを感じます。

そのさくらをつかいました
さくらのジュレのレシピも
ご紹介させていただきます。

元気づけてくれるもの
大切ですね。


これから、5月からのレッスンのお知らせを
まぐまぐでお知らせさせていただきますので
よろしくお願い致します。

Espoir3nはパンを通じていろいろなレッスンがございます。
  レッスンはこちら→☆☆☆
 

エスポワールサンエヌのHPこちら   
c0162653_10341933.jpg


最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。
最後に下のバナーを、
クリックで応援いただけるとすごく嬉しいです

ランキングに参加してます。クリック♪にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村 
[PR]

by espoir3n | 2011-03-29 15:54 | *Veggyのチカラ料理ご案内 | Trackback | Comments(0)